Category – モンティアーニ

テヌータ モンティアーニ

s_title
TENUTA MONTIANI

Tenuta Montiani は、長年 Chianti Classico の地域のなかでも、重要なワイナリーの ためのぶどう栽培のみに従事しておりましたが、2005 年よりChianti 地域のエノロゴとして著名なルカ・ダットマと仕事をしていた醸造家ダヴィデ ピッチのアドヴァイスを受け、自ら発酵、醸造、ボトリングして販売する ことに転向しました。

2003年にBiologic の認証を取得しましたが、取得以前から、農薬、除草剤、化学肥料 などは一切使用しておりません。 全ての畑は280-350mの高地にあり、南・南西向き。 土壌はGalestro (泥灰岩)

古いぶどう畑 (1.6 HR) は1973年から栽培を開始し、最古樹齢は40年。その根は約2M地下のミネラルを芳醇に含んだ 土壌から養分を吸い上げています。 品種 は Sangiovese とSangiovese Mammolo 85%, Canaiolo 15%.  新しい畑 (2.4 HR) は2004年から栽培を開始、品種は Sangiovese 100%.

収穫、除梗後は、チューブなどを使わず、重力で階下にある発酵容器に自然に落下する仕組みを用いて、 22日間マセラシオン、自然酵母のみで発酵。 1-2ヶ月のステンレス発酵後、木樽で10-20ヶ月熟成、その後10ヶ月瓶熟後に出荷されています。

Chianti 地域、Sangiovese 主体でありながらも酸味は驚くほどまろやか。鉱物感と共にきめ細やかでしなやかなタンニン、凝縮した健全な果実の旨みが口いっぱいジューシーに広がります。 伸びやかでフィネスある余韻をお楽しみください。

s_caverdini_photo

TOP | 取扱い商品 | 会社概要 | 特定商取引に関する表示 | 個人保護保護方針 | お問い合わせ | リンク集
セールス・レップ・インターナショナル Online Store © 2016